スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治の文化大革命? 

「毎日フォーラム:民主政権の課題と自民再生への展望」という記事より(太字は引用者)。

 毎日新聞の政策情報誌「毎日フォーラム-日本の選択」のシンポジウム「政治は変わったか~民主政権の課題と自民再生への展望」が12日、東京都内で開かれた。

 仙谷由人行政刷新担当相は、来年度予算の圧縮を目指す「事業仕分け」について「これまで一切見えなかった予算編成プロセスのかなりの部分が見えることで、政治の文化大革命が始まった」と意義を強調。そのうえで「見直し、縮減との結論が出た項目でも、予算を付けなければならないことも出てくる」と述べ、最終的には仕分け結果の当否を政治判断する考えを示した。


前後の文脈が分からないし、おそらく「文化大革命」は一般名詞のつもりで使ったんだろうけど、私なんぞは固有名詞としか受け取れない。もしや“十年動乱”を引き起こすおつもりなのか。「事業仕分け」の行く末がちょっと心配になってきた(笑)

スポンサーサイト

で、「サンドウイッチマン」は来たのか、来なかったのか? 

ここしばらく、いくつかの仕事を並行作業しているので、ブログまでなかなか頭が回らない。が、ニュースを読んでいて気になった一文があるのでここで紹介したい。

ニュース自体は、各ジャンルのブロガーを表彰する「ジャパン ブログ アワード」という賞の授賞式の模様を伝えたもの。同賞の概要、各カテゴリー受賞者、受賞者の感想に続き、授賞式の出席者について次のように述べている。
続きを読む

「『いっかげつ』の“か”は、どの“か”が正しい?」の翻訳者向け補足情報 

Ctransさんが紹介されていた標題の記事「『いっかげつ』の“か”は、どの“か”が正しい?」を私も読んでみた。

国立国語研究所の“「ことば」の電話質問”に相談してみた。

「基本的に何を使っても構いませんが、役所が出す公用文では、算用数字のあとはひらがなの“か”、漢数字のあとは漢字の“箇”を用いていますよ。これにならった形で作られている文書は、多いかもしれません」


個人的に書く物であれば、好みの表記を選べばいいわけだが、翻訳の場合はマスメディアの用字用語の手引きに準拠しなければならないケースがままある。というわけで確認してみた。

■「1カ月」(大きい「カ」)
・共同通信記者ハンドブック第10版(ATOK用)
・朝日新聞の用語の手引き(1990年!という古い版なので、最新版で違うことが書いてあったらご指摘下さい)

■「1か月」(ひらがな)
・NHK 新用字用語辞典 第3版

他の用字用語の手引きをお使いの方、その本ではどうなっているか情報をいただけると大変うれしいです。

借金の無心? 

今朝、テレ朝の情報番組を見ていたら、ある事件について「AさんがBさんに借金を無心して」うんぬん、という字幕があった。

妙な表現だなぁ、と思って辞書で確認してみた。「無心する」でお金や品物をねだる、つまり「くれ」ということなので、「借金(=返すことが前提となっているお金)」と組み合わせると論理的に矛盾してしまう。

ググると、「借金の無心」、「借金を無心」とも1000件以上ヒットするが、これはやはり誤用だと思う。

平服ってどんな服? 

昨日4月28日は故・鴨志田穣(かもしだ ゆたか)氏の「お別れの会」に行ってきた。念のため補足しておくと、故・鴨志田氏は漫画家・西原理恵子さんのつれあいである。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。