スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理不尽に怒られる 

とある私鉄に乗っていた時のこと。携帯宛のメールを受信した。人様が見ればくだらない用事だが、自分としてはとても重要で、至急返信しなければならない内容であった。

必死で返信メールを作成していたところ、その時に停車した駅から乗り込んできた60~70代くらいの男に、「おい、何をやってる。こんな所で携帯など使うな」と注意された。
続きを読む
スポンサーサイト

悔しい瞬間 

先週から作業している仕事は、調査に時間がかかり別件を入れる余裕はあまりない。そんな折、割と久しぶりのお取引先から仕事の打診をいただいた。分野も面白そうだし、とり組みがいがありそうな案件だった。だが請けている時間的余裕があるかどうか。

ものすごく興味を持った案件だったので、原文サンプルを送信してもらった。希望的観測で、ちょっと無理をすればこなせそうな感じにも見えた。しかし、しばらく考えてこの案件は辞退させていただくことにした。引き受けたら、受注済み案件もこの新規案件も、品質低下を招くおそれがあったためだ。打診を下さったクライアントには、「遺憾で仕方ありませんが~」との思いがジャブジャブ溢れ出るメールを送っておいた。

ヒマでしょうがない状態の時もあるだけに、こういう風にスケジュールが空かなくてお断りするのは、本当にもったいないし悔しいのである。

住民税に驚く 

先週はいろいろと慌ただしく過ごしていたが、そんな中届いた住民税の通知を開けてビックリ。昨年より10万円以上増えている。昨年の売上は一昨年に比べて若干少ないくらいなのに。

定率減税の率引き下げと地方への税源移譲が原因なのは分かっているが、それにしても増え方が大きい……。今までは国税還付金を充てて何とか支払えたのだが、今年は全然足りない。

で、実際のところ、税源を移譲すると何か納税者(大河の一滴みたいな額だけど)にメリットはあるんでしょうか??

「おまえらのキャリア、圧縮したら4年半くらいやで」 

5/30にオンエアされた「クイズ!ヘキサゴンⅡ」を見ていたときのこと。

出演ゲストのうちのお笑いコンビFUJIWARAが、クイズの合間にガッツリ笑いを取ろうとして言ったギャグがさほど受けず、やや自虐的に「これが結成18年の笑いや~」と自らツッコミを入れた。

すると司会の島田紳助がすかさず「おまえらのキャリア、圧縮したら4年半くらいやで」と茶々を入れた。なお、以上は録画したものはなく自分の記憶を頼りに書いているので、実際のやりとりとは若干違うかもしれない。

紳助の言葉を聞いた瞬間は、間といいFUJIWARAに対する4年半という「評価」といい絶妙だったので大笑いしたのだが、数日たった今も「キャリアを圧縮したら」という部分だけはかなり心に深く残っていて、自分に対する問いのようにも思えている。仮に毎日忙しく働いていたとしても、働く上での姿勢によって「圧縮」されうる部分の多寡は変わってくるだろうし、答えは出ないわけだが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。