スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四川大地震「全国哀悼日」にともない聖火リレーも中断 

取り急ぎ、前回のエントリー「中国国内聖火リレー続行中。四川を含め今後も予定通り 」の続報。

讀賣のこの記事などによると、2008/5/19~21の「全国哀悼日」にともない、聖火リレーも中断されることになった。

聖火リレー中断の事実のみを短く伝える新浪網の記事に対しても、コメントが多数ついており、これを書いている現在の時点で、大半は趣旨に賛同する内容だ。

スポンサーサイト

中国国内聖火リレー続行中。四川を含め今後も予定通り 

日本人には「ハレ」と「ケ」という区別がある。例えば、自国での五輪開催を祝う祭りの一環である(と中国政府が位置づけた)聖火リレーはまぎれもなく「ハレ」に属する。そういうハレのものを、地震の犠牲者数が万単位という非常事態のさなかに行うのはけしからぬことだと考えるのが日本人として普通だろう。

実は、このたびの四川省の地震については、被害状況もさることながら、聖火リレーは地震に伴って何か変更等はあるのかと気になっていたのだが、案の定続行するそうだ。四川省も含めて。(ソースはここなど。)
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。