スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改良版和服?? 

「ミス・ユニバース」衣装に批判が殺到しているそうだ。

J-CASTの記事、「ミス・ユニバース」衣装に批判殺到 「下品だ」「売春婦のようだ」より。

 ミス・ユニバース日本代表の宮坂絵美里さん(25)が世界大会で着る衣装について、「下品だ」「売春婦のようだ」といった批判が殺到している。衣装制作に関わった老舗呉服屋や織元も怒りを隠さない。一方で、「海外うけする」と見る専門家もいる。


衣装の画像はこんな感じ。今ならかなりネットで拾えるはず。

ちなみに、台湾のニュースサイトでも、日佳麗改良版和服 「像AV女優」(日本人美女の改良版着物は「AV女優のようだ」)という記事でこうした批判殺到の状況を報道している。

ミス・ユニバースの審査を知り尽くした人が参謀となって、こうしたデザインを決めるに至ったらしい。受験生は受ける学校の試験について傾向を見極め対策を立てるし、物を売りたい人はマーケットを調査して戦略を立てるわけだから、今回のこの「改良版和服」もそういう「対策」であり、「戦略」なのだろう。

だが審査員に高く評価されるシロモノであったとしても、ニッポンのおばさんの一人としてはとても正視に耐えられない。どう見ても着替えの途中だろう。スカートかパンツ(下着じゃない方)をはかせないと。


09/7/31追記
ミス・ユニバースの“過激すぎる衣装”、抗議殺到でデザイン変更」によると、「当初のデザインにありました着丈の長さに戻す方向で修正をすることとなりました」とミス・ユニバース日本事務局が明らかにしたそうだ。ミニスカートをはいているくらいの状態にはなるのか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。