FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不二家のミルキーを購入 

大手流通業者は、不二家の一般小売向け菓子を軒並み店頭から撤去する動きとなっているが、1/17現在、地元のダイソーでは不二家のチョコやキャンデーを取り扱っていたので、ついミルキーを購入してしまった。入手困難な商品は、買いたくなるものである(笑)
このまま、スーパーやコンビニでの商品撤去が続いて減産が続けば、不二家の雇用に影響が出そうだとのこと(参考ページ)。主力取引銀行との再建協議も開始するらしい(参考ページ)。不二家の経営が本格的に危うくなり、営業譲渡や合併などの事態になれば、「不二家のペコちゃん」が、「森永のペコちゃん」や「カバヤのペコちゃん」とかになるかもしれない。そこまで考えて(妄想?)、現状のパッケージの商品を「記念品」的に購入しておこうと思った。

不二家は、「一般小売用の菓子や飲料は安全」と宣言しているが、現時点では「本当にそうかしら」と疑問が残るのは事実だ。スーパーやコンビニでの一律撤去は危機管理の観点からすれば確かに正しい。とはいえ、心情としては、若干過剰反応ではないのかなという気もして、どこか釈然としない。

鳥インフルエンザが大量発生した時に、同じ養鶏場にいたというだけで殺されるウイルス未感染のニワトリに対するのと同じ哀れみを、撤去されたミルキーやルックチョコレートやカントリーマームにも感じるのだ。方法的には正しいが、何だかちょっと忍びなくはないだろうか。「シロ」の可能性がかなり高いであろう商品を廃棄するのは、単純にもったいないし、廃棄という行為がまじめに製造にとりくむ現場スタッフの努力まで否定しているようにも見えてしまう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobiz.blog49.fc2.com/tb.php/103-228b2a1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。