FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wordtank G90のキーの使い勝手が悪い件について 

先般、QianChongさんがこういう指摘をされていた。

まずはキーの反応。かなり押しづらくないか、G90。キーをぐいっと押し込まないと反応しないことがあって、これが作業効率を著しく低下させる。二度押し直すことがしばしばなのだ。


電子辞書Canon Wordtank G90を購入して半年余り。私も、キーの反応の悪さについては、使用しながらうすうす感じていた。私の場合は、複数検索の「ピンイン」の欄でピンインを入力して中国語を引くことが圧倒的に多いのだが、例えば「zhongguo」と入力したはずが、「hongguo」と最初の「z」が抜けた状態で入力されたことになっていて、イラついて引き直す、というケースがとても多い。G90君にしてみれば、私のキーの押す力が軽すぎるのか押すスピードが速すぎる(といっても自分はごく普通に入力しているつもり)のだろう。

私の場合は、単語調べはネット上の辞書やウェブ検索をメインにしているので、G90はネットで見つからない場合の補助的な役割に過ぎない。つまり使用頻度がそう高くないから、キーの使い勝手が悪くてもまあ我慢できる。だが、G90をメインにして使用するのはちょっとつらいだろう。あと、通訳の現場などで一刻も早く調べたいときも、これでは不便だと思う。

コンテンツはものすごくいいのにねぇ。購入当初は、中日大辞典や現代漢語詞典収録が気に入っていたが、最近使っていて気づくのは、講談社の中日辞典の訳語の良質な点だ。だから、小学館の中日辞典初版(私は第二版は未使用)が収録されている電子辞書よりもかなりお得感がある。それだけに、ハードウエアの仕様に不満が残るのが惜しまれるのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そうですね

確かにネットでの検索や調べ物が圧倒的に多いから、実害は少ないかもしれません。でもコンテンツは抜群なのに使い勝手は最低、という「帯に短し……」感が何ともむずむずしませんか(^^;)?

ムズムズ感ありありです。コンテンツがいいだけに、アラが悔やまれるんですよね。コンテンツが大したことがなければ、黙って他の商品を買えばいいだけの話ですが、自分にとってはG90をしのぐコンテンツを備えた商品がまだ出ていないだけに、不満を言いたくなるのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobiz.blog49.fc2.com/tb.php/104-a73e5e0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。