FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しい瞬間 

先週から作業している仕事は、調査に時間がかかり別件を入れる余裕はあまりない。そんな折、割と久しぶりのお取引先から仕事の打診をいただいた。分野も面白そうだし、とり組みがいがありそうな案件だった。だが請けている時間的余裕があるかどうか。

ものすごく興味を持った案件だったので、原文サンプルを送信してもらった。希望的観測で、ちょっと無理をすればこなせそうな感じにも見えた。しかし、しばらく考えてこの案件は辞退させていただくことにした。引き受けたら、受注済み案件もこの新規案件も、品質低下を招くおそれがあったためだ。打診を下さったクライアントには、「遺憾で仕方ありませんが~」との思いがジャブジャブ溢れ出るメールを送っておいた。

ヒマでしょうがない状態の時もあるだけに、こういう風にスケジュールが空かなくてお断りするのは、本当にもったいないし悔しいのである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobiz.blog49.fc2.com/tb.php/129-2a382b29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。