FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年金個人情報提供サービス」を利用してみた 

またまた前回のエントリーから日がだいぶ経ってしまった。気がつくと、いつのまにか8月も半ばにさしかかろうという時期になっていたという感じだ。

現在、2カ月ほど断続的に作業していた一連の仕事がようやく終わり、さらにお盆前に出す別の仕事も仕上げて、一段落したところ。そんな状態のなか、社会保険庁の「年金個人情報提供サービス」を利用するために事前に申請しておいたユーザーIDとパスワードがちょうど届いた。
この「年金個人情報提供サービス」とは、自分の年金加入記録を社会保険庁のサイトで確認できるというサービス。サービスの詳細はこのページに説明がある。現在、ユーザーIDとパスワード取得申請(社保庁のサイト内で可能)をしてから、自宅にIDとパスワードが記載された手紙が届くまでに3週間ほどかかるが、事務所まで出向かなくて済むのは助かる。

さていよいよアクセス。フリーになるまでは転居や転職やらあり、国民年金と厚生年金を複数回切り替えたりもしているので、記録に不備があるのではないかと心配だった。はたして結果は? 意外にも(←これは偽らざる心境)全部きちんと記録が残っていた。

というわけで、加入記録についての心配は消えた。次なる心配は、制度自体に対してであるわけだが、心配ばかりしてもしょうがないので、遠くない将来に行われるであろう総選挙の際にせめて慎重に投票しようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobiz.blog49.fc2.com/tb.php/135-7e68b65f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。