FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイと私(3) 

■痛い教訓
 メーカーにおける修理でも、故障機の電源を入れることができず、内部のメモリや画像などは復活させることができなかった。このため基盤を全部取り替える形の修理となり、メモリはまっさらになったのだった。

 microSDなど外部メモリがついていない機種を使っていたくせに、きちんとPCにメモリバックアップをしていないままだったので、メモリ復活の道筋は完全に断たれた。自業自得である。

 ケータイというのは、自分にとってはPCほど重要でないツール、という意識があり、ふだん連絡を取る人たちの連絡先はだいたいPCに入っていることもあって、ケータイメモリのバックアップは真剣に考えたことがなかった。PCにケータイのメモリを複製できるソフトも持っていなかった。

 メモリが消えてからも、確かにおおよその人の番号はPCに入っているデータで拾うことができたのだが、PCのデータが完全というわけでもないので、一部の連絡先(しばらく連絡を取っていない方々が多い)は残念ながら不明のままだ。

■機種変更か、MNPか
 というわけで、少なくとも修理済み機種をそのまま持ち続けているのはよくないと思うようになった。
 とにかく、何らかのmicroSDつきの機種を早く持つことをめざし(めざすところが低すぎるが)、どうするか考えてみた。自分にとっての選択肢は次の4つ。

 1.auのグローバルパスポート(春モデルW62Sか、夏モデルW63SA)
 2.auの他機種
 3.MNPでドコモにする
 4.MNPでソフトバンクにする

 まず1だが、この夏に発売されたグローバルパスポートW63SAはそれなりに本体価格が高い。しかも香港では通話できない仕様らしいので(ソース。他のGSM機種にICカードを差しこめば使用可能)、選択肢から除外。値下がった春モデルW62Sは、価格は手ごろだが本体のハードウエアに不安があり(参考:価格.comのクチコミ)買う気になれなかった。また、よく考えてみれば、海外も頻繁にいくわけでもないので、グローバルパスポートにこだわる必要はないと思って、選択肢1は消えた。

 次に2。春・夏モデルを検討してみて、春モデルで価格・デザイン・スペックとも気に入った機種があったので、とりあえず選択肢として保留。

 次に3のドコモ。auに比べると機種が豊富で、デザインもかっこいいのが多い。料金プランもauとあまり変わらない感じだし、うちのエリアでも電波受信状況は悪くないが、パケホーダイ(参考:ドコモの料金プラン)の最低料金が高いので選択肢から除外。

 そして4のソフトバンク。iPhoneは維持費がそれなりに高いので最初から検討の対象外とした。ソフトバンクのサイトを参照して、スペック・デザイン的にシャープの防水ワンセグ824SHは気に入った。ソフトバンクも、デザインがおしゃれだったりカラーバリエーションが豊富だったりで、カタログを眺めているだけで楽しい。そして何よりも、お父さんがかわいすぎる。
(つづく)

◆2008/8/26追記
8/25に、ドコモも2段階定額制料金「パケ・ホーダイ ダブル」等を導入するとの発表があった。今後またMNPを検討する場合は、ドコモも有力な選択肢になるかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobiz.blog49.fc2.com/tb.php/168-921d7eb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。