FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SST G1をようやく購入(バージョンアップ) 

SSTとは、「字幕業界でトップシェアの字幕製作ソフト」(製品ページより)である。これまではSST G1の前のバージョンを数年ほど使っていた。が、このたび必要が生じたので、SST G1発売から2年以上経った今月、ようやくバージョンアップした。専門的なソフトなので、バージョンアップとはいえ、限りなく6ケタに近い価格だ(泣きたい)。

それでも、旧バージョンに比べると、細かい点でいろいろと使い勝手が良くなっているので、バージョンアップをする価値はあると思った。とくに気に入ったのは、次の2点。

・旧バージョンではテキストファイルでしかできなかった「見直しリスト」が、エクセルファイルでも出力できるようになった。
・旧バージョンにはなかった各字幕ごとのコメント機能。自分で作業している時はここに別案を入力して後で推敲に使ったり、クライアントへの納品時には申し送りを書いたり、という形で使える。

本日は、読者超限定的なエントリーだが、自分用のメモとして、そしてSST G1へのバージョンアップ検討中の人の参考用として書いてみた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして
私も翻訳家なのですが(私は韓国語で韓国に住んでいます。)今、SSTG1の勉強をしている
ところです。というのは、韓国内でこのソフトを使いこなせる翻訳家がいないからです。
ところで質問なのですが、現在日本の会社からお借りしているソフトはドングルが
100時間限定になっているのですが、これは本品なのでしょうか。まさか100時間ごとに
ソフトを買い換えないといけない?そんな訳ないですよね。
SSTの値段っていくらくらいなんでしょうか?(この100時間ってのも含めて)
教えて下さい。

製品の詳細については

そのえさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
SSTG1の製品情報等詳細は、素人の説明よりもメーカーの以下のページをご確認頂く方が確実だと思います。ご参照下さい。
http://www.canvass-net.com/solution/products/sst_100h/index.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobiz.blog49.fc2.com/tb.php/177-43314fbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。