スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon Wordtank G90の使用感 

発売前からずっと気になっており、すでにCtransさんも、QianChongさんもレビューを書かれているキヤノンの中国語関連コンテンツ満載電子辞書Wordtank G90。私もようやく購入したので、感想を書いてみたい。

【気に入った点】
●この辞書コンテンツのラインナップはとにかくすごい。私にとっては、中日大辞典と現代漢語詞典が収録されている点が大きな魅力だった。しかも、自分が持っていない講談社の中日・日中辞典や中国語新語ビジネス用語辞典なども入っているのだから、お得感が高まる。そのうえ、国語辞典は私の好きな大辞林である。ここまでそろえたのは、かなりすごいと思う。
●複数検索(ある単語を、搭載している複数の辞書全てから同時に検索する機能。いわゆる串刺し検索)ができてありがたい。それぞれの辞書の解説を比較すると、その単語の意味がいっそう明確になるので、複数検索という機能は私にはとても重要だ。これができなければ、辞書の価値は半分以下になるとすら考えている。
●on/offボタンで電源を入れると、前回使用時の最後の画面が現れるのは、好みの仕様である。

【やや不満な点】
●開け閉めがしづらい。スタイラスも(自分はあまり使わないと思うが)取り出しにくい。私だけでしょうか(←だいたひかる風に)。不器用すぎるのか>自分。
●電源を入れて立ち上がるまでに1秒前後表示される「welcome」の画面はちょっとうざい気がする。終了時の「Byebye」画面は、どうせフタをしめるのでまだいいとして。
●ピンインがちょっと入れにくい。たとえば第4声を入力するには、「-/四声」ボタンを4回押さなくてはならないので、急いでいるときは声調を入れたくないかも(笑)
●中日大辞典へのダイレクトキーがほしかった。英英か英和/和英のどちらかのボタンと差し替えてほしい。
●類語大辞典(←日本語の辞書)も楽しみにしていたのだが、期待していた仕様と違っていたので残念。類語辞典は、私の場合訳語を検討するために使うことがほとんどなので、見出し語を引くと、そこには類義語が複数列挙されているだけ、というのが理想だ。しかし、この類語大辞典はそうなっていない。たとえばある単語を引くと、その語の解説しか出てこない。つまり、国語辞典を引くのとあまり変わりがない。類語一覧を出すためには、類語大辞典のトップページから、単語を入力せずに「分類リスト」を選択し、そこで示されたカテゴリーの一覧(生死、睡眠、愛情、欲望、など)をスクロールしながら見ていかなければならない。カテゴリーを直接入力することはできないので、翻訳作業には使えない仕様だと思う。

以上、列挙すると不満な点の方が多くなってしまったが、コンテンツのラインナップが不満点を大きく上回っているので、満足度はけっこう高い。キヤノンさんの市場調査力と商品開発力には、敬意と感謝を表したい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

yakoさんも購入されたんですね(^^)
G90は収録している辞書が充実しているので、次のG100(?)で細かい使い勝手が改良されることを期待しています。私はACアダプタが無いのが残念。仕事中に電池が切れて、入れ替えるとシステムがリセットされて、スタイラスで画面の四隅をつついてようやく起動という状況が、納期前に起きないことを祈る今日この頃です。

なるほど。電池オンリーだと、そういうまずい事態がありえるわけですね。私も、持ち歩かないで使用することが圧倒的に多いはずなので、アダプターはやはりあった方がいいです。後継機に期待しましょう。(^^)

ほんと、確かに自動的に電源が切れるの、予想以上に不便ですね……。それに私は何と言っても液晶の暗さです。超ミニサイズのクリップライトでもつけようかと本気で考えています。

通訳現場のように、明るさがまちまちのところで使うには確かに暗いですね。バックライトがあればなお良かったのに。ぜいたくを言い出したらきりがないですが……。

ありがとうございました

はじめて中国語の電子辞書を購入するにあたり、wordtankG90にするかV90にするか、はたまたXD-GT7350かとうろうろ迷っていたところ、良い点も悪い点も率直に述べてあるこのサイトのおかげで心を決めることが出来ました。
G90、とてもとても快適です。ありがとうございました。

さて、もうお気づきかもしれませんが、類語大辞典で当該語の意味を表示させたあと、画面右上の「類」ボタンをタックするか、「関連語句」キーを押下すると、類義語が一覧表示されました(複数検索でも)。
この操作を発見した後で取扱説明書を探したところ、P71の下の方にさりげなく
書いてありました。もうちょっとドラマチックに書いてほしいと思いました。

では、ご活躍をお祈りしつつ。

penguyさま

はじめまして。コメントをありがとうございます。G90はその後もずっと愛用しています。おかげさまで、知人の指摘を受けて類語辞典も正しく使えるようになりました(笑)

はじめまして!最近「wordtank V90」
を購入したものです。それで、wordtank V90についてネットで検索していたらここにきました。マニュアルなど
読まない私、類語辞典の操作方法など
勉強になりました。
また、他の記事も興味深く拝見しました。また、伺います!

sodaさま

はじめまして。コメントをありがとうございます。私の方は相変わらず決まった使い方ばかりですが、Wordtankはとても重宝しています。
これからも時折遊びにいらして下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobiz.blog49.fc2.com/tb.php/37-544f58be

ますます迷う、中国語の電子辞書。。。

先日の「中国語電子辞書 2006春の新作ワンポイントチェック」で取り上げたキヤノ...
  • [2006/05/05 22:14]
  • URL |
  • ??春秋 - 星流生?研究 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。